PROFILE

 1989年 株式会社サンリオ入社。1994年コンテンツ制作会社(有限会社ビバマンボ)へ転職、マルチメディア黎明期~インターネット黎明期という業界自体が手探りの時代に、ディレクターとして科学館展示物等の教育コンテンツを手掛ける。一般社団法人 T.M.C.N理事。一般社団法人 FAP理事。

 2002年技術コミュニティ「F-site」を発起、初代代表を務める。F-siteは日本で始めてのMacromedia Flash(現Adobe Animate)UserGroup。

 2009年プログラマー転向。2011年電子工作を交えたプロトタイピング製作開始。2013年電子部品と身近な材料で作れるテクノ工作キットの制作をはじめる。

 2016年金沢へ移住。2017年1月「ふれる。あそぶ。プログラミング。」という名でプログラミングイベントを開始。プログラミング教育カリキュラムや体験型コンテンツを制作。2017年4月、獣害プロジェクトをスタートし、2019年1月44Lab(ししらぼ)の名前でブランド化&暗躍中。

著書に『作って遊んで科学を学ぼう! 手作りロボット』(講談社 2018年)、『世界一わかりやすいWindows 7』(講談社 2010年)、『世界一わかりやすい Flash CS3』(講談社 2008年)『世界一わかりやすいブログ』(講談社 2009年)http://urx.blue/UG8o


SKILL


●プログラミング

・全体技術設計

・インターフェイス設計

・プログラミング実装

<言語など>

C#、C言語、VBScript、JavaScript、PHP、ActionScript、Objective-C、Lua、Unity、(C++)、Windowsバッチコマンド

<OS>

Windows OS全般、MacOS 全般

科学館などの教育向け常設展示が多かったため、コンテンツ量の多いものを堅牢に作ることを得意としています。


●ライティング

・コンテンツストーリー起こし
・初学者向けカリキュラム作成
・STEM授業向けカリキュラム作成
・プログラミング教育向けカリキュラム作成

・著書『作って遊んで科学を学ぼう! 手作りロボット』(講談社 2018年)、『世界一わかりやすいWindows 7』(講談社 2010年)、『世界一わかりやすい Flash CS3』(講談社 2008年)『世界一わかりやすいブログ』(講談社 2009年)



●ディレクション

・要件定義設計
・仕様設計
・実現可能性の調査
・制作進行
・予算調整
・監修対応
・動作検証手配など


●電子工作

・ソフトウェアとマイコンを連動させるものなど。
・ハードウェアを絡めたプロトタイピング。
・オリジナル電子工作キット
・ワークショップ講師

常設展示コンテンツの必要性から照明や鍵などの演出を行うハードウェアとの連携が必要になり、電子工作も行うようになりました。
2013年からオリジナル工作キットも開発。GotoShop




WORKS